ショッピング枠現金化

信用を失ってしまいます。

クレジットカード

資金繰りに困った経営者の方にありがちですが、手軽だからという理由でクレジットカードのショッピング枠の現金化をしてしまう方がいらっしゃいます。ある程度の経営年数があれば、社長個人の信用度もかなりあると思います。従って、カードのショッピング枠の金額は、お持ちのクレジットカードをすべて合わせるとかなりの金額になるのではないでしょうか?

 

確かに、手軽ではあります。東京駅のそばにあるとある業者に突撃して調べたところ、みどりの窓口に行って新幹線の回数券を購入するように言われました。そして、転売などをしないという書面にサインして回数券を受け取り、その回数券を持っていくと買値の80%で買い取るという仕組みです。お金を借りて返すのではないのでちょっと勘違いしやすいのですが、、金利は20%だと思いますか?

 

例えば、その瞬間に20万円受け取ったとするとカードの支払いの時、わずか一ヶ月後くらいに24万円を支払うのです。それって本当に払えますか?もし払えなかったら、リボ払いにすればよい?実は、人間本当に困ったときには、物事がよく考えられなくなっているのです。

 

ほんのすこしの期間だから大丈夫!そんな考えが地獄のような借金を作るきっかけに繋がりかねません。そして、実は、クレジットカード会社は、こういう取引に最近は、かなり敏感です。あなたがせっかく培ってきた信用がこいうことを繰り返すことによって一瞬で崩れ去る危険すらあるのです。

 

クレジットカードの現金化業者や、そういったサービスの利用を促すようなサイトにはぜひ注意してください。
消費者庁も注意を呼びかけています。